--- M E N U ---


広告協賛


TEDxKagoshimaUniversity  

26年度 法人・個人協賛会員募集

 

特別リンク「鹿児島県陸上競技協会」

        サイト内検索 AND OR

total

today
yesterday

平成29年3月17日(金)

平成28年度 法人・個人協賛会員募集

・第16回50mダッシュ王選手権(H29.3.26)参加者募集中!

 3/16、木曜日。午前中は、SCCの月イチの運営委員会でした。午後からはH30年の九州PTA鹿児島大会の企画会議、まだまだボンヤリとしていますが、少しずつ、その中身、少しずつ固まってきています。そのまま夕方から市P連の役員会でした。22時前まで、ガッツリでした。

 3/17、金曜日。午前中は営業の方、来局。学校へ、音楽鑑賞会が開催されていて、すんごい人が来ているから、会長も聴きにきてと、外人さんもいて、確かにすごいのですが、当然、素人ですから、すごさの度合いは分かりかねました。校長先生にちょっと、と、呼ばれ、校長室でお話しでした。久しぶりの超サプライズでした。18日の新聞に載っています。ご存知の方はご存知だと思います。昼からは再び、学校。次年度役員、今年度役員の引継ぎを兼ねて集まりました。夜は鴨池へ、クラブの練習。

 3/18、土曜日。午前中1つ予定が入っていたのですが、これはわたしが行く必要がなくなり、少し精神的にもほっとしました。午後からは市P連の常任理事会、そのまま理事会。常任理事会、理事会自体は問題なく、スムーズな進行でしたが、県P連の負担金・事業見直しの件で、意見交換を実施しました。約2時間ほど。当然、値上げと言われ、はいそうですか、というわけにはいきませんが、丁寧に意見交換をしました。そのまま、市P連事務スタッフが増えまして、お祝い会、1時間半ほどでわたし先に失礼して、そのまま、別会場へ。

 SCCの設立時のメンバー直生が、当時は小学4年生だったのですが、 高校卒業後、医者を目指すため、医大への進学を志してきましたが、長くかかりましたが、合格したという報せを聞き、お祝い会でした。しかも、わたしの実家がある久留米の医大です。うちの父母のことも宜しく頼むと、笑。 直生、立派なお医者さんになって!

ツイートする シェアする

CopyRight 2017 All rights reserved by Keisuke Ohta

 
/ /