<<< back to top

特定非営利活動法人SCC総会

日  時:平成14年5月5日(日)午前10時〜

場  所:鹿児島市民福祉プラザ4F活動室2

出席者数:正会員21名 出席者数18名 欠席者数3名

出席者  太田敬介
      鈴木章介
      榊雅代
      牧陽一
      植田みよ子
      木原美佳
      竹内良人
      下堂薗里美
      上栗洋介
      大坪緑
      大坪恵
      馬場明弘
      樋高健一
      小田原涼子
      三宅正修
      藏本彩
      竹ノ下かおり

欠席者 土井田匡徳
      俊繁樹
      上川正樹

 

1. 議長選出

(太田)どなたか議長に立候補する方はおりませんか?

(太田)いないのならば、この1年間理事長兼事務局を勤めてきたわたしが議長を勤めさせていただきたいと思いますが、皆さんいかがでしょうか。

(一同)意義無し

(太田)それではわたくしが本日の総会の議長を勤めさせていただきます。

2. 平成13年度事業報告及び収支決算

資料説明

 平成13年度事業報告書

 平成13年度特定非営利活動に係る事業 収支計算書

 平成13年度特定非営利活動に係る事業 正味財産増減計算書

 平成13年度特定非営利活動に係る事業 貸借対照表

 計算書類に対する注記

 平成13年度特定非営利活動に係る事業 財産目録

 平成13年度収益事業 収支計算書

 平成13年度収支計算書総括表

    上記の書類に関しては、公認会計士松野下剛市氏の監査報告を受けております。

(議長)何か質問・意見などはございますか?

(一同)なし

3. 平成14年度事業計画及び収支予算案

資料説明

 平成14年度事業計画書

(議長)質問・意見などはございますか?

(議長)鈴木理事、竹内コ−チはアルバイトしながらSCCでコーチをやっているわけだが、自分の収入を増やしたいのならば、自分で事業を提案してやっていくことも考えていって欲しい。竹内コーチは長距離コーチだが、菜の花マラソン前などは面白いことができそうな気もする。

(植田)2(1)1「豊かなスポーツライフ支援事業」の日時のとこだが、水曜日だけ「17時半」となっている。他は「〜」がついているが。

(議長)単純なミスプリントである。

(植田)現在、水曜日の練習というのは、他の金、土と違って、特に集まっての指導といものはやっていないので、そういう意味かと思った。では、水曜日は今年度と同じような形で練習をするということ?

(議長)特に現時点で変えるつもりはないが、要望があれば話し合っていってもよい。

(植田)水曜日も集合練習形式でやれば、会員ももうちょっと増えたりもするのでは。

(鈴木)やれということになれば、すぐにでも対応はできる。

(議長)そもそも水曜日に練習をしようとなったきっかけが、そういう集合練習とは違った形でもっとゆるやかに集まって練習をしたいというのが始まりだったので、そうなるとちょっと違うのでは?

(植田)事業内容の細かなことになるが、練習メニュー等は記録して保存しているのか?

(議長)それは昨年度の理事会で決まったことだが、練習内容をホームページの掲示板に掲載している。

(植田)誰がどのような記録を出したり、どのような練習をしたりしてきたなどの記録をデータベースとして保存しておくのはとても大切なことだと思う。

(議長)試合結果に関しても昨年の理事会で決まったとおり、今年の試合の記録は全部保存している。

(植田)もっと練習内容に関してはもっと細かな説明も欲しい。

(議長)では、現在ホームページの掲示板に練習メニューはあげているが、それにこの練習はこういう意味があるんだとそういうことも掲載していくことにするか。

(大坪)でもそういう情報はあまり外に出さないほうがよい。

(鈴木)ホームページ上で外部の人間が納得してしまうと指導者派遣が減ってしまうおそれがある。

(議長)SCC会員内部向けということならば「SCCの素」しかない。

(議長)それでは、トレーニングの内容、またそれに対する注記等は、SCCの素の「しょーすけコーチのトレーニング日誌」を発展させた形できちんと掲載していくということでいきましょう。

(議長)今日は細かなところまで話しあっていくと時間がいくらあっても足らないので、細かな事業内容に関しては、今後理事会で話あっていこう。

・資料説明

 平成14年度特定非営利活動に係る事業 収支予算書

 平成14年度収益事業 収支予算書

(榊)備品購入は車を購入予定とあったが、維持費はこの中に含まれているのか?

(議長)保険代は損害保険費、ガソリン代は消耗品としてあげている。

(鈴木)SCCの素に出す広告はどれくらいの金額でやるのか。

(議長)どれくらいが妥当だろうか。

(鈴木)決まったらなるべく早いうちにいろいろなところに話を持っていきたい。

(議長)詳細に関しては理事会で決めていこう。

(植田)スポーツ損害保険料は、会員それぞれから別にとればいいのでは?

(馬場)SCCの管理下の事故はSCCが面倒を見るのが当然だからSCCの会計から出すという考えかたもある。

(植田)公共の施設などは、施設自体が払っている保険と、利用者が利用する度に払っている保険とある。

(議長)これだけの安い保険料でできるのはNPO法人であるSCCで入っているから。やはり個人という考え方よりも団体という考え方のほうが妥当ではないだろうか。

(植田)鈴木コーチの人件費が安すぎるのではないか。

(議長)鈴木コーチとの契約は、1回の練習に出てきてもらうのに2000円。試合等に来てもらうときは3000円という内容になっている。

(藏本)鈴木コーチの人件費の中には、派遣事業からの収入は入っているのか?

(鈴木)入ってない。派遣されたことがないので。

(議長)派遣事業に関しては、1回2時間ぐらいの内容で1人派遣するのに1万円で受けている。そのうち半分の5000円を指導者に謝金としてバックという形にしている。それがもっと入ってくればいい。

(植田)竹内コーチにはアルバイト代はないのか?

(議長)ない。

(植田)大坪コーチ木原コーチなどにもアルバイト代はないのか。つまりはボランティアとしてやってもらってるのか?

(議長)はい。

(大坪)私達は、自分がやってきたことをみんなに還元したいという思いでやっている。

(木原)私達は好きでやっているので構わない。

(大坪)でも、SCCで生計を立てている人達はしっかりと収入を得ていただかないと続かない。やはり収入がこのままではいけないだろう。

(小田原)会費をあげようとは思っていないのか。

(議長)思っていない。下げたいぐらい。

(植田)だったら、私達が鈴木コーチに個別に指導を頼んでお金を払うということはできないのか。

(議長)事業内容に指導者派遣は「SCC会員外」とうたってある。SCC会員に個別に指導をしてそこでお金を発生させてしまうとおかしなことになるのでそれはやめておきたい。

(馬場)SCC会員は会費を払っているのだから、それで指導を受けられる。SCCの会員外は会費を払っていないのだから、別に料金がかかる。そういうことだ。

(議長)それと、予算案の中にはあげていないが、現時点でも事務局スタッフとして太田貴子マネージャーに手伝いをいただている。これはわたしがもう事務作業にまで手が回らなくなってきたということで必然である。マネージャーにも人件費をきちんと出したい。が、この予算案の中にはどこにも入れることができなかった。もうすぐ出産を控えているが、出産後はパートとしてきちんと勤務してもらうつもり。ここの人件費もきちんと捻出したいのが本心だ。

(議長)totoの助成金を申請しているが、うちは単一種目なので助成が降りそうにない。きちんと自分達で事業を作って身の丈でやっていくしかない。

4. 役員の選任及び解任、職務及び報酬

(議長)役員の任期は2年。だが、初年度の任期は14年6月までとうたっている。よって新役員をここで選出したいと思う。役員になると、理事長から理事会の召集があれば出席するという「義務」が発生する。出席できない場合は出席できない理由をきちんと伝えてくるということも義務。よってボランティアとはちょっと意味合いが変わってくる。皆さん、いかがでしょうか。

(議長)まず、わたしはもちろん理事に入ります。それと太田監事には、夫婦で理事長と監事というのは組織としては非常にまずいことなのでわたしの権限で解任いたします。そして理事に入ってもらいたいと思う。

(議長)今日出席している2人の理事はどうだろうか?

(鈴木)継続してやりたい。

(榊)継続してやりたい。

(議長)土井田理事はどうだろう。

(鈴木)今年1年は忙しいのでは?

(議長)理事となると、義務が発生するので負担はかけられない。スタッフとして残って、来れるときに来てもらうという形になってもらおう。

(議長)スタッフのみんなはどうだろう。

(木原)理事ではなく、スタッフとしてやっていきたい。

(上栗)同じく

(樋高)同じく

(大坪)同じく

(議長)竹内コーチは?

(竹内)自分は理事としてやっていきたい。

(議長)わたしから推薦で馬場さんと植田さんに理事に入っていただきたい。馬場さんは小学生、高校生、奥様と家族4人で入会しているということで幅広い視点からのご意見をいただきたい。植田さんはSCC設立からのメンバーということでそういった視点からのご意見をいただきたい。お二人とも公務員なので難しいとは思いますがいかがでしょうか。

(馬場)勤務先からは承諾を得ている。総会で承認されれば理事としてやっていきたい。

(植田)同じく。

(議長)その他、理事に入りたいという方はいませんか?

(議長)また新監事ですが、経理や会計の知識を持っている下堂薗さんにお願いたいしのだが、いかがでしょうか。

(下堂薗)了解しました。

(上栗)俊と上川は?

(議長)引き続きスタッフとして係わってもらう。

(議長)理事長に関してはわたしが引き続きやっていく。報酬も収支予算に計上しているだけいただくが、意義がある方は?

(一同)なし。

(議長)それでは、新役員は以下の布陣で、2年間の任期ですが、頑張っていきましょう。

理事長 太田敬介
理事  鈴木章介
理事  榊雅代
理事  植田みよ子
理事  馬場明弘
理事  竹内良人
理事  太田貴子(事務局長)
監事  下堂薗里美

(付則) ボランティアスタッフ

上栗洋介
大坪緑
木原美佳
土井田匡徳
樋高健一
上川正樹
俊繁樹

5. 入会金及び会費の額

(議長)会費額の変更ですが、協賛会員の会費を月1000円から年間5000円にしたいということを、昨年度の理事会で提案し、すでに可決されている。理由は、年間12000円という金額は個人が継続的に出していける金額ではない。現在の協賛会員の皆様とは末永いお付き合いをしていきたい。皆さんいかがでしょう。

(一同)意義無し

(議長)その他の会費に関しては、いかがでしょうか。

(一同)なし

(議長)それでは今年度のSCC会員会費は、協賛会員の会費を変更しただけで、その他は変更なしということで可決されました。

正会員      入会金 なし    月会費 なし
活動会員     入会金 1000円 月会費 3000円
協賛会員     入会金 なし    年会費 5000円
協賛会員(法人) 入会金 なし    年会費 50000円

但し、活動会員会費に関して同一家族である場合、三人目からは無料とする。

6. 借入金

(議長)現在のわたし個人からSCCに対して787,573円貸しているということになっているが、これは短期ではなく長期の借入金なので、時間をかけてでもSCCから返却していこうと思っている。そして今ある借入金は増やさないということでやっていきたいと思う。

(一同)意義無し

7. 定款の変更

資料説明

 定款変更案

(議長)定款変更案に関して何か質問はありますか?

(上栗)第3章会員第9条(4)「除名されたとき」の「除名」とは何か。

(議長)理事会や総会で除名が決まったときのこと。

(植田)除名の基準というのはあるのか?

(議長)定款の第11条に「除名」というのがあり、(1)この定款等に違反したとき(2)この法人の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたときと定められている。

(議長)その他この定款変更案に関して何か質問意見ありますか?

(一同)なし

(議長)それではこの定款変更案は承認されました。

 

8. 事務局の組織及び運営

(議長)事務局は今年度は2人体制でやっていく。専任はわたしで、太田貴子がパートという形でやっていく。

(一同)意義無し

 

9. その他

(議長)設立2周年記念パーティの日程を6月の23日もしくは16日に開催しようと思っている。川内の陸上記録会の日程が分かりしだい決定したい。

(議長)理事会に関してだが、今後は月に1度、第1土曜日の練習終了後に開催しようと思う。理事、スタッフのみんなはメールを持っているので、メールにて議事内容は送ることにする。理事の皆さんは出席できない場合は出席できない理由を事務局に連絡して欲しい。

(竹ノ下)スパイクなど会員内で使いまわしができないだろうか。

(大坪)欲しいスパイクのサイズが分かっていれば「SCCの素」に掲載していけないか。

(議長)フリーマーケットみたいなことはできないか。そこであがった収益はSCCに寄付していただくとか。

(議長)年に2回のパーティの時にオークションを開催しよう。そこであがった収益はSCCに寄付していただくと。SCC会員だけじゃなくて一般の方にもインターネットで呼びかけよう。

(一同)意義無し

 

10. 議事録署名人の選任 議事録署名人として鈴木章介と太田貴子が選任された。

以上をもって議事全部を終了し、12時00分閉会した。

以上、この議事録が正確であることを証します。

平成14年5月6日

                   議    長

                   議事録署名人

                      同